聞いててうんざり

40代。最近パート始めました。小学生の子供一人。

落とし穴


自分は、買い物依存症では・・・・・・無い


と思いたい。


買い物依存症って「自分に必要のないもの」まで次々と買ってしまったりするらしい。
購買という行為自体に快感を覚えていて、買ったものは袋に入れたまま、見もしないんだよね?


私の場合は違う。
買い物はそりゃ好きだけど、店員に話しかけられるの苦手だし、自分の好みじゃないものを勧められるのとかストレス。


買う行為自体は確かにワクワクする。
気に入ったものを買ったあとの満足感が心地よい。
袋に入れたままなんてありえないかなー。
いつどこに出かけるときに着ようかと、考えるのも楽しいし
買ったものを身に着けて出かけるのがまさに快感だと思う。


でもこの気持ちは買い物依存症と紙一重かもしれない。


紙一重だと思った理由を書いていく。


・お金を使いまくるのは買い物依存症と一緒。
・快感を求めているのも同じ。
・買っても買っても欲望が尽きないのも一緒。


オマケに、買い物し過ぎ症候群は、「必要なものを買っているんだ!」と思い込んでいる分、罪悪感が減り余計にしまつが悪い。



急だけど、家計簿の話に戻る。


買い物し過ぎ症候群の割には、うちは赤字ではない。
年間でみると200万くらいは貯金できてる。


へー、じゃあいいじゃん、赤字じゃないんなら!
買い物してこそ、日本の経済が回るんだし。


いや、いや、
日本経済のためよりも、自分ちの家計をうまく回したい。


黒字は黒字。
毎年けっこう、貯金できていて、総貯蓄額も増えてる。
家のローンも返せるだけの貯蓄がある。
でも夫が言うにはローン減税があるから返さないんだって。


とにかく黒字で健全。
借金は返せるローンだけ。
体力がある家計だと思う。



でもなー


私が洋服の買い過ぎ症候群を減らせば、もっともっと家計に余裕が出るのではないかと
思うのだ。


貯金をもっと増やしたい?


いやー。
貯蓄を増やしたいというよりは、家族旅行をもっとしたいかな。
子どもの塾の費用も貯めたい。


自分のために使うのを減らして、家族のために使いたい。


あーでも。そもそも。


収入がもう少しでも増えれば、自分も洋服を買えるし、家族旅行ももう少しできるんだけどなー。


おいおい
専業主婦が何様だよ。


あんたが働けば?


うん。
実際働き始めることにしたよ。
そのために面接を受けまくってる。
                             つづく