聞いててうんざり

40代、小学生の子供一人

パートの日

本日、パートの日。
お局様とベテランAさんと私の3人シフト。
わたしは商品の品出しや、配置、売り上げ状況などを入力していた。


そんな仕事の最中、お局様とベテランAさんは、自分たちの私生活についてペラペラしゃべっていた。
私は無言で会話には加わらない。
新人は、雑談には自分から加わらないほうが良いと思うから。
もちろん話しかけられたら、愛想はよくするよ。
でも雑談には自分から加わらない。
新人が、場に馴染もうと焦って会話に加わろうとするのは良くない。
雑談できるのは仕事ができる人のみだからだ。
新人の心得として、これって結構大事だと思う。



雑談できないことで全く寂しさは感じない。
雑談する余裕もないし、彼女たちの私生活に別に興味ないな……(笑)って。
ベテランと呼ばれる身分になっても、彼女たちとは深く関わらないかな。


ママ友がいっぱいいて良かったなーと思うわ。


なんだかねー
『嫌になったらいつでも辞めてやる』
って思ったら、かなり気分が楽になって肩の力が抜けたよ。


私の数か月前に入った人は、辞めてしまった。
その前にも何人も雇ってるけど辞めてるみたい。


この仕事内容と人間関係だと辞める人多いだろうなーと思う。


だから、上司は私には長く続けてほしいみたい。
お局様とベテランAさんは、大切な人材だけど、私も長く続けて
使える人間になって欲しいと・・・・・・。


だから、私は悪いけど上司にはわりと強く出れると思ってる。
たとえば休みの希望とかね。


「子供が春休みのため、来週火曜日は休みたいのですけど可能ですか?
もし、皆さんのシフトの都合で無理ならば、出勤いたします」


なんてメールもしてみた。


もちろん休めた。


もし休み希望が断られたら、辞めるくらいの気持ちで書いたわ。
辛い仕事だからこそ、こういった部分で少しくらい旨味がないとね。


上司としても、何人も新人が続けて辞めていくのは「管理不足」を疑われるだろう。
こうして、休みの希望くらいは通させてもらわないと、こちらもやってられない。