聞いててうんざり

40代、小学生の子供一人

さっそくの試練

つい数日前に、


「仕事が決まった!!がんばる」


みたいな日記を書いたわけなんだけど。


さっそく今日、試練があった。


仕事場のオツボネさまとシフトが一緒になったんだ。


朝一番乗りで出社したんだけど。
電話が鳴ったの。


それで慌てて受話器を取って「はい、○●でございます」と言ったら切れてしまった。


後から出社したオツボネさまも電話の音を聞いていたもんで、
「電話が鳴ったんですけど」
と話しかけたら


「電話くらい出てよね!」
ときつい口調で言われた。


彼女も電話の音を聞いていたから、「出たんだけど、切れました」
という報告をしようと思ったんだけど、出なかったと決めつけられたわけ。


別に「切れた」なんて、必要のない報告しなきゃよかったんだね。


そのひとベテランだし、仕事は早いし、かっこいいの。
でも、言い方がキツイんだよねー
朝イチ、初対面の新人にしょっぱなからそれだもんね。


いや


長年、社会と断絶してきて今まで「お客様」状態だった主婦だから
キツイなーって感じてしまうだけなのかもしれない?
社会に出たら、あれくらいの言われようは、普通なのかもしれない?
別に普通の注意の仕方なんだろう。


でも久しぶりの社会復帰の私にとっては、やっぱり「試練」だったわけで。


家に帰ってきて子供に癒され、旦那のノンビリした顔にホッとしてさー
ついつい愚痴った。


「仕事場にきつめの人がいて、続かないかも……」って
仕事を辞めるとかって、本気じゃないにしても愚痴るだけでスッキリするじゃん。


そしたら


「辞めるとイイヨ!早くやめるなら言った方が良い!」


って社会人20年以上の先輩の意見。


そんな背中押されると・・・・・・・


でもとりあえず、辞めたくてたまらない!!ってわけじゃないから
まだまだ頑張るよ。