聞いててうんざり

40代、小学生の子供一人

マンモスを追いかけて空腹のまま10キロ走る


ほい
今日は北側へのジョギングDAY。


楽しみました。


朝ごはん食べないで走ったほうが、痩せるんだって雑誌で読んだよ。
脂肪が燃焼されるんだとか。
有名な話?


でもどーしても食べちゃうんだよね。
今日も満腹まで食べて、お腹をユサユサ揺らしながら走ったわさ。


空腹のまま走ると体に悪いように思うけど。
雑誌、「ターザン」によると10キロくらいまでなら、空腹でも走れるんだってさ。
10キロ程度の距離なら、食べなくても大丈夫らしい。
エネルギー不足になったり、低血糖にならないで走りきれるらしい。


もともと人間は長距離を走るのに優れた体の持ち主。
原始時代は何キロもマンモスを追いかけて、走り続けたんだよね?
おもに男の仕事だったとは思うけど。
マンモスに男が殺されて困った家庭では、
私みたいな中年の女もきっと狩りに出かけたわけよ。
(よく知らないけど)


それこそ何日も木の実しか食べてない状態で、お腹ぺったんこのまま
なん十キロもマンモスを追いかけて走り続けたはず…


そんな風な想像をしながら。
狩りに出かけて獲物を追いかけてる気分で今日は走ったよ。