聞いててうんざり

40代、小学生の子供一人

仕事にたいする迷い

探しまくって、ようやく見つけた仕事がひとつある。
面接も無事終わって雇ってもらえたのだ。


仕事の詳しい内容は書けない。
仕事の内容をSNSやブログに書くのは厳禁なんだって。



「仕事決まったんだー、良かったね」



まぁ、、、、良かったのかなー



「なんだ、歯切れが悪いね、一体どうしたん」



その仕事なんだけどさー、
もう行きたくないなぁ~!!って思うくらいハードだったの。



まぁ仕事ってもんは、ハードなのはわかってるよ。
お金を稼ぐって大変なことだよね。
楽して稼いじゃおう!なんて思ってないのよ。


でもなんつーか、
責任重大すぎる仕事内容だし、かなりの緊張を強いられるの。


その割にお金も良くないし


でも、せっかく雇ってくれたんだし、もう少し頑張るべきだよね?
そんな気もしている・・・・・・


-------------------------------------------------


専業主婦ってどちらかというと、旦那さんのサポート役でしょ。
サポートの立場にも飽き始めてるんだ。


子育てについては、お母さんの方が主役かもしれないけど
子どもが赤ちゃんじゃなくなり、手もかからなくなった今、孤独を感じることもある。


自分が主役になれる場所が欲しい。
そんな気持ちがある。


そこで見つけた仕事。


正直、活躍したいとか安易に考えていたけど
主役を張るには、リスクも背負い込まなければいけないってこと、忘れてた。


失敗するリスク、追い込まれるリスク、信用を失うリスク


旦那はそんなリスクを背負いながら頑張っているわけだな。
自分もどこかで主役をやりたいなら、リスクを背負う覚悟をしなければ。


嫌なら家の中でヌクヌクしてるしかない。